W杯決勝

2014年07月13日

山崎です!!

ついについについについについについについについについについについについについについについについについについについに!!

決勝です!

ご存知の通り

ドイツvsアルゼンチン

過去20回、約80年の歴史の中で、あるジンクスがあります!

サッカー強豪国が多い、ヨーロッパと南米大陸

ヨーロッパ大陸で行われた大会では、ヨーロッパのチーム

南米大陸で行われた大会では南米のチーム

しか、優勝してないのです!!

このままジンクスが当てはまるのであれば・・・・・

アルゼンチンが、優勝!

になるわけですが、色んな要素を考えると、圧倒的にドイツが優勝しそうですね!

理由:

①ドイツ選手の方がコンディションが良い

ドイツ、アルゼンチンが戦った準決勝、ドイツの方が1日早く準決勝があった事で、1日休めるというアドバンテージに加え、準決勝の試合内容も、ドイツが7-1で勝ったことで、正直、体力的に無理をしないで、準決勝を戦えたことです。

対するアルゼンチンは、準決勝から中3日。

更に、準決勝では、0-0のスコアのまま延長戦を、計120分戦い、PK戦で辛くも勝利。

このことから、圧倒的にドイツの方がコンディションが良いことが明らかですね(>人<;)

②過去のデータでドイツが有利

過去のW杯の両チームの対戦成績は

ドイツの3勝2分け1敗

アルゼンチンは1986年W杯決勝でドイツに勝った以外勝ったことがないんです!

更にW杯に限れば、ドイツはアルゼンチンに3連勝中!

こりゃもう、ドイツでしょう!!!

となりますよねー(>人<;)

ただ個人的にはアルゼンチンを応援しています!

さっきも言ったW杯のジンクス。

80年の歴史のジンクスが無くなるのは、少しさみしい気がします。

そして、アルゼンチンがドイツにW杯で唯一勝った1986年W杯決勝!

この時のエースがディエゴ・マラドーナ

このマラドーナ2世と言われるのが、今回のW杯、アルゼンチンのエース、リオルネ・メッシ!!

この不利な条件の中、1986年、マラドーナ以来の28年ぶりに優勝する姿を見たいです!

うひゃーー!長い文章でしたね(>人<;)

とにかくとにかく、楽しみですね!!

決勝戦まで、あと7時間!

早く寝まーす(^○^)

20140713-211834-76714330.jpg

20140713-211834-76714251.jpg

<< >>
Copyright (c) 2011 FLORESTA Inc. All Rights Reserved.